ヘルプページから検索
(商品名や商品コードを検索しないでください)

1 . 関税とはなんですか? 必ず課税されますか?いくらかかりますか?関税の支払い方法はなんですか?

 

1)関税とはなんですか?
 
関税は、国税のひとつで「貨物を輸入する者」が納税の義務を負う、輸入品に課される税金です。その昔、関税は国境を行き来する人や貨物に課税され、各国の財源とされてきましたが、現在は、自国の産業保護が目的になっています。
関税(消費税・立替手数料など含む)が請求された場合、受取人である購入者が負担することとなります。あらかじめご了承ください。
 
2)必ず課税されますか?
 
日本からご注文になる場合、ご注文の金額、品目、数量に応じて別途関税および消費税等が課税される場合があります。
課税・非課税の判断や税率の判断は日本税関が行うため、弊社では課税内容については一切関知いたしませんので、あらかじめご了承ください。
 
*以下はご購入いただいた日本のお客様のフィードバックの一部です。どうぞご参考まで。
 
課税価格は日本の税関で、「個人の方がご自身の個人的使用の目的で輸入する貨物の課税価格は、海外小売価格に0.6を掛けた金額」と規定されているため、課税対象額は( 1万円≒小売価格16666円x0.6 ) になります。商売として輸入していると税関側が判断すれば10000円以上で課税される可能性もありますが、余程大量に輸入しない限りは該当する事はないと思います。ハンドメイドで商用輸入するとしても、発送する側の申告で決まる所があります。16666円を超えても必ず課税されるとは限らないし、かと言って課税されない保証もありません。最終的には税関の判断になります。
 
 
 
3)関税はいくらかかりますか?
 
税関ポリシーは各国独自ルールで定めており国によって違います。税がかかるかどうか、関税率はどうなるかにつきましては、残念ながら弊社から事前にお客様にご案内できません。個人輸入できる商品、個数、金額、関税等に関する問題は、必ず個人にて責任をもって各国の個人輸入に関する法律等をお調べ下さい。
 
*以下は日本税関の参考リンクです。
 
・税関が使用する外国為替相場(課税価格の換算)
 
・関税率とは商品およびその成分や構成によって細かく定められている税率
(参考)実行関税率表
 
・課税価格の合計額が1万円以下の物品の免税適用について
 
・総額20万円以下の貨物の簡易税率(一般輸入貨物、国際郵便物)
 
・主な商品の関税率の目安
 
・関税、消費税等の税額計算方法
 
・税関カスタムアンサー
 
 
4)関税の支払い方法はなんですか?
 
関税・消費税が課税される場合は、配送業者が輸入の際に一旦立替えを行い、お届けの際に直接お客様に請求する形となります。
発送方法がFedex、DHL、UPSなどの宅配業者の場合は、後日関税の請求書が届き、EMSやAir mailなど郵送の場合は、荷物と引き換えに関税が徴収されます。
誰かに贈り物を送る場合は、商品を受け取ったときに課税される可能性があることを伝えることをおすすめします。
荷物の特別取り扱いをご希望の場合は、ご注文後 お問い合わせください。もしくはチェックアウト時にメッセージを残してください。
あらかじめご了承くださるようお願い申し上げます。
 
 

確認

ご注意ください

OK
国/地域: